アフィリエイトを高校生が始める方法は?初期費用や手順を解説!

高校生に向けて

 


「高校生でもアフィリエイトを始めれるの?」

とお悩みの方。
安心して下さい!高校生でもアフィリエイトを始めることは可能です。
なぜそう言い切れるのかというと、僕自身が現役高校生だからです!
成人に比べ何かにつけて制限のある高校生はアフィリエイトを始めたくても壁が多く、分からないことばかりで挫折してしまいそうになりますよね。
僕自身も何度かくじけそうになりました^^;
しかし一つ一つ順番に理解すれば意外とそんなことはありません!
そこでこの記事では高校生に向けて、現役高校生の僕がアフィリエイトを始める方法や初期費用などを解説し、手順についても詳しくご紹介します!
こんな方におすすめの記事です
  • 高校生だけどアフィリエイトを始めてみたい・興味がある
  • 高校生でも始めれるアフィリエイトを知りたい
  • アフィリエイトにかかる初期費用や手順が知りたい

 アフィリエイトを高校生が始める方法は?

先ほどもお伝えしたように高校生という縛りの中でアフィリエイトを始めることは一見難しいように思いますが、一つ一つ丁寧に理解を深めれば大したことはありません!

まず高校生でアフィリエイトという用語を知り、始めようと自ら調べている時点で8割は準備が出来ています!

残りの2割を一つ一つ解説しますので、一緒に理解を深めさっそく今日から始めましょう!

それでは高校生がアフィリエイトを始めるために必要な準備を紹介します。

  • ブログを開設
  • ASPに登録
  • 銀行口座を開設

ざっくりですが、アフィリエイトを始めるのに必要な主な準備はこの3つです。

ではそれぞれの方法を詳しく解説していきます!

ブログを開設

まずアフィリエイトを始めるには、自分のWebサイトを開設する必要があります。

Webサイトには無料ブログ・有料ブログの2つがあります。

両方のメリット・デメリットを踏まえながらご紹介しますので、自分に合ったWebサイトを探しましょう♪

無料ブログ

高校生がリスクを抑えてアフィリエイトを始めるなら、無料ブログを利用するのが良いと思います。

上記のようなブログであればアフィリエイトOKですので、すぐに始めることが可能です。

他にもたくさんありますが、無料ブログはアフィリエイトNGという場合も多いのでご注意下さい。

では無料ブログのメリット・デメリットをご紹介します。

メリット
  • 無料で手軽に始められる
デメリット
  • 収益化する際に有料ブログより不利
  • 自由なデザインが選べない
  • ブログサービス上に記事投稿するので完全な自分の資産にはならない

有料ブログ

本格的にアフィリエイトで稼ぎたいならやはり有料ブログをおすすめします。

個人で立ち上げる有料ブログと言えば、WordPressです。

WordPressは、世界一使われているブログソフトウェアで収益化されているブログの多くで利用されています。

ちなみに僕もWordPressを利用しています!

WordPressを立ち上げるのに費用はかかりませんが、サイトを運営するにはサーバーとドメインをレンタルする必要があります。

以下の格安サービスを利用すればそれほど費用はかかりませんので安心して下さい!

▼サーバーレンタルはこちら▼

▼ドメイン取得はこちら▼

ちなみに僕もこの2つのサービスを利用してサイト運営を始めました!

とても分かりやすく、費用も高くないのでおすすめです♪

メリット
  • 運営ノウハウが得られる
  • 収益化する際に無料ブログより有利
  • 自由なデザインが使える
  • 独自ドメイン名利用でブログを完全に自分の資産にできる
デメリット
  • 費用がかかる

ASPに登録

次にASPに登録する必要があります。

ASPとはアフィリエイターに広告主を紹介してくれる存在です。

ASPに登録することで自分のサイトに広告を掲載出来るようになり、商品を紹介することであなたに報酬が入ります!

報酬額は安いものだと数百円~高いものだと数万円を超えるものまで存在します。

最近はインスタグラムでもURLを貼れるようになっているので、案件によってはサイトを持たずに自身のインスタグラムから収益が発生することも!!

登録や広告の掲載は基本的に無料です。

しかしここで高校生の僕たちの壁となるのが、年齢制限を設けているASPが多いことです。

代表的なASPを紹介します。

ASP名 年齢制限 備考
A8.ネット 18歳以上
afb 18歳以上 20歳未満の場合は親の同意書が必要
もしもアフィリエイト 年齢制限なし
バリューコマース 18歳以上 20歳未満の場合は親の同意書が必要
ACCESSTRADE 18歳以上 18歳以上でも高校生はNG

大手ASPの中で年齢制限を設けていないのは「もしもアフィリエイト」だけということが分かります。

つまり、アフィリエイトを高校生が始めるには「もしもアフィリエイト」しかありません。

▼新規会員登録はこちら▼

もちろん僕も「もしもアフィリエイト」を利用してアフィリエイトをしています。

サイト準備中でも登録できるので、今すぐアフィリエイトを始めたいという方は、まず新規会員登録を済ませておくことをおすすめします!

他のASPは「20歳未満の場合は親の同意書が必要」「18歳以上でも高校生はNG」といった厳しい条件を設けています。

ですが、「A8.ネット」は18歳以上であれば親の同意書が不要で利用できるので18歳以上であれば登録することをおすすめします!

銀行口座を開設

最後にアフィリエイトで得た報酬の振り込み先となる銀行口座を開設する必要があります。

基本的にどこの銀行口座でも構いません。

アフィリエイト用に新しく銀行口座を作る必要はありませんので、すでに口座を持っているという方はそれを使うのが一番手っ取り早いです!

ちなみに僕もすでに銀行口座は持っていたので、それを使って始めました^^

 

「親が口座を作らせてくれない」

「親が口座を管理している」

このような悩みで挫折しかけてる方。

大丈夫です!

先ほど紹介した「もしもアフィリエイト」は銀行口座の登録を後回しにしてOK!

口座を登録していない場合は受け取りが保留となり、ASPが報酬を預かっているようなイメージになります。

口座を登録した段階で貯めておいた報酬はきちんと支払われるので安心して下さい。

正直アフィリエイトは初めてすぐに稼げるわけではないので、銀行口座に関してはあまり考えなくても大丈夫だと思います^^;

アフィリエイトを始めるのにかかる初期費用はいくら?

アフィリエイトを始めるのにかかる初期費用はいくらぐらいなのか気になりますよね。

極論ですが、無料ブログを利用すれば初期費用はかかりません。

ですが先程もお伝えしたように本格的にアフィリエイトを始めるなら有料ブログ(WordPress)を利用することをおすすめします。

ではWordPressでサイト運営してアフィリエイトをするなら初期費用はいくらぐらいかかるのか解説します。

まず、サーバーをレンタルするのにかかる費用の相場は1年間で10000前後です。

ですがあくまで相場であり、格安のサービスを利用しサーバーをレンタルすればもう少し安く済むと思います。

次にドメインを取得するのにかかる費用の相場が1000円前後です

こちらも利用するサービスによって価格は違いますので、あまりあてにはなりません。

このような場合、実際に利用した人の声を参考にするのが一番だと思うので、僕が支払った初期費用を紹介します!

まず「ロリポップ!」で1年契約の10,065円でサーバーをレンタルしました。

そして「お名前.com」でドメインも1年契約で496円で取得しました。

合計10,561円でサイト運営をスタートすることが出来ました!

レンタルするサーバーのプランが違えば値段も変わりますし、ドメインもものによって値段が違うので、初期費用を一概に○○円と言い切ることは出来ません^^;

お財布と相談しながら自分にあった費用で始めることをおすすめします!

アフィリエイトを始める手順

ここまで高校生がアフィリエイトを始めるのに必要な準備と初期費用についてご紹介してきました。

最後に手順を一覧にまとめたいと思います!

  1. ブログを開設する
  2. ASPに登録する
  3. (銀行口座を開設する)
  4. 記事を作成する
  5. 継続

まずはブログを開設してみるところから始めて下さい!

その後はASPに登録し、自分のサイトに広告を貼りつけ記事作成です。

当たり前ですが、結果はすぐには付いてきません!

成果がでなくても継続することが大切です。

ここまで読むことが出来たあなたならきっと実現可能です。

これを機にサイト運営をスタートしアフィリエイトを始めましょう♪

▼今すぐ新規無料会員登録▼

まとめ

アフィリエイトを高校生が始める方法は?初期費用や手順を解説!について取り上げていきました。

最後まで読んで頂きありがとうございます^^

少しでもアフィリエイトについて理解を深めて頂けていたら幸いです。

後は行動に移すだけ!さっそく始めて同じ高校生ブロガーとして頑張りましょう♪

▼内容まとめ▼

  • アフィリエイトを高校生が始める方法としてブログの開設ASPの登録銀行口座の開設の3つの準備が必要
  • アフィリエイトにかかる初期費用は場合によってバラつきがあるが相場は1万円前後
  • アフィリエイトを高校生が始める手順は上記の通り

コメント

タイトルとURLをコピーしました