Googleアドセンスは高校生でも利用可能?仕組みや始め方を徹底解説!

高校生に向けて

 

「高校生でもGoogleアドセンスは利用出来るの?」

「高校生だけどGoogleアドセンスで収益化したい!」

とお悩みの高校生の方。安心して下さい!

高校生でもGoogleアドセンスは利用可能で、収益化出来ます!

ここまで断言出来るのは、僕自身が現役高校生で実際にGoogleアドセンスで収益を得ているからです。

そこで今回は現役高校生の僕が高校生でもGoogleアドセンスを利用出来る方法について解説し、始め方についてもご紹介します!

 同じ高校生だから分かる悩みもあると思いますので、一緒にその悩みを解消しましょう♪
こんな方におすすめの記事です
  • Googleアドセンスは高校生でも利用出来るのか知りたい
  • 高校生だけどGoogleアドセンスで収益化したい
  • Googleアドセンスの仕組みや始め方が知りたい

Googleアドセンスは高校生でも利用可能!

冒頭でも触れましたが、結論からお伝えすると高校生でもGoogleアドセンスは利用可能です!

18 歳未満の場合
18 歳未満の場合は、保護者の方に、保護者ご自身の Google アカウントを使用して AdSense に申し込んでもらうことができます。AdSense アカウントが承認された場合、収益はすべてサイトの責任者である成人の方に支払われます。
(引用:Google AdSense ヘルプ)

しかしサイト運営者が18歳未満の場合は、保護者の方に許可を得て保護者自身のGoogleアカウントを使用しAdSenseに申し込んでもらう必要があります。

※高校生でも18歳以上の方は一般的な方法で申し込み可能です。

僕は現在17歳で前者なので、親の許可を得る必要がありました。

当時は「18歳の壁はこんなにでかいのか!」と断念しそうになりましたが、実際にやってみると意外とあっさり利用することが出来ました。

なのであまり考えすぎず一緒に少しずつ理解を深めていきましょう♪

Googleアドセンスの仕組み

ではまずGoogleアドセンスの仕組みについてご紹介します。

AdSense の仕組み
Google AdSense は、オンライン コンテンツから収益を得ることができるサイト運営者様向けのサービスです。コンテンツや訪問者に基づいて、関連する広告がサイトに表示されます。広告は、商品やサービスを宣伝する広告主によって作成され、費用が支払われます。広告の種類によって広告主が支払う金額が異なりますので、広告から得られる収益も異なります。
(引用:Google AdSense ヘルプ)

簡単にいうと、まず広告主がGoogleへ広告を出稿するところから始まります。

広告主の出稿が終わるとGoogle側で広告の審査が行われます。

その後審査が通るとアドセンスのタグを貼り付けているWebサイトの条件を満たせば随時表示されていきます。

表示された広告がクリックされると広告主からGoogleへお金が支払われ、そのお金がWebサイトの運営者へと支払われるという仕組みです。

高校生がGoogleアドセンスを始める方法

最後に高校生がGoogleアドセンスを始める方法を順を追って解説していきます。

ざっくりとまとめると始める手順はこの三つです。

  1. ブログを開設
  2. Googleアドセンスに申請
  3. Googleアドセンスをブログに設置

では一つ一つ詳しく解説していきます♪

ブログを開設

まず、広告を表示させるWebサイトを開設する必要があります。

現在、Googleアドセンスは、基本的に無料ブログでの「初回のアドセンス審査」は申請できない仕様になっています。

そのため有料ブログを利用することをおすすめします。

有料ブログと言えば「WordPress」です。

WordPressは、世界一使われているブログソフトウェアで収益化されているブログの多くで利用されています。

ちなみに僕もWordPressを利用しています!

しかし有料ブログのWordPressでサイト運営を行うにはサーバーとドメインをレンタルする必要があります。

以下の格安サービスを利用すればそれほど費用はかかりませんので安心して下さい!

▼サーバーレンタルはこちら▼

▼ドメイン取得はこちら▼

僕自身もこの二つのサービスを利用してサイト運営を始めました。

とても分かりやすく、費用も高くないので高校生にはおすすめです!

Googleアドセンスに申請

次にGoogleアドセンスに申請します。

ブログがある程度作成出来たらGoogleアドセンスの審査を受けて下さい。

Googleアドセンスの審査は公式サイトから申し込みをします。

ここで大事なのが高校生(18歳以下)は親のGoogleアカウントを使用してGoogleアドセンスに申し込む必要があるということです。

 


「審査合格後に18歳を迎えた場合は?」

 

と疑問に思いますよね。当時僕も同じ疑問を抱きました(笑)

どうやら審査合格後に18歳を迎えた場合、後からGoogleアドセンスの権限を保護者から自分に移行することが可能のようです。

僕もまだその時を迎えていませんので、実際に移行した際に詳しいことを追記したいと思います^^;

実は保護者のGoogleアカウントを使用してGoogleアドセンスに申請する必要がある以外は通常の申し込み方法と変わりません。

しかし知識がないとこれだけでも高い壁に感じ挫折しそうになりますよね(笑)

その後はGoogleアドセンスからの合格通知を待つのみ。

結果が出るまでの期間は人それぞれのようで、「二日後に来た」という方もいれば、「3週間後にやっと結果が返ってきた」という方もいます。

ちなみに僕は初回の審査ということもあってか二週間ほどかかりました。

あまり焦らず気長に待ちましょう♪

しかしGoogleアドセンスは審査に出せば簡単に合格出来るというほど甘くないので、一度落ちてしまっても試行錯誤を繰り返し何度かチャレンジしてみて下さい!

Googleアドセンスをブログに設置

最後にGoogleアドセンス合格後、自身のブログにGoogleアドセンスを設置して下さい。

ちなみに合格通知はこのようなメールがGoogleから送られてきます。

合格後Googleアドセンスを開くと専用のコードが提示されるので、自身のブログに張り付ければ終了です。

まとめ

Googleアドセンスは高校生でも利用可能?仕組みや始め方を徹底解説!について取り上げていきました。

最後まで読んで頂きありがとうございました^^

少しでもGoogleアドセンスについての悩みが解消されていたら幸いです。

▼内容まとめ▼

  • Googleアドセンスは高校生でも利用可能
  • Googleアドセンスの仕組みは上記の通り
  • Googleアドセンスの始め方は上記の通り

コメント

タイトルとURLをコピーしました